2019年08月26日

証券取引等監視委員会と金融庁のご英断と神戸製鋼などの妖異

インサイダーe

インサイダーc


インサイダーd

インサイダーg

インサイダーb






上記をふまえて

神戸製鋼

BlogPaint



神戸製鋼

BlogPaint

金融商品取引法166条違反,197条198条適用




この会社、暗黒企業だな。

兵庫県のケースは少々厳しいかなと思えるが

インサイダー取引は生活費程度でもダメというのが

前例としてあるのでやむを得ないと思える。

ご愁傷さま。

先日この会社を退職して教育業に

転職したという話を紹介したが、

インサイダー取引規制に係る違反行為者の

社内・社外別人数のグラフの傾向をみると

まだやらかしてるんじゃ・・・


ちなみに転職先の教育業というところを

私は不採用だったのだが。

この会社もびみょぉに思えてきた。

インサイダー

課徴金件数と課徴金額がH28からH29にかけて

知り合いが増えているはずなのに

インサイダー取引が減っているのがおかしい。

もしや丸め込まれていたのか?




  
Posted by sd628 at 22:40

2019年07月31日

インサイダー取引 背任横領までも疑われる悪事


神戸製鋼社員がインサイダー 自社の不正情報で株売却





証券取引等監視委員会は6月21日、

神戸製鋼所の社員2人がインサイダー取引に

関わったとして、社員に対して課徴金納付命令を

出すよう金融庁に勧告した。

神鋼が2017年10月に製品の検査データの改ざんを

公表する前に重要情報を知りながら

同社株を売却して利益を得ていたという。

課徴金額は計351万円。

社員の1人である千葉県在住の50代男性は

保有していた株ではなく、信用取引で同社株を

売りつけていた。インサイダー取引で

約132万円の利益を得ており、課徴金額は340万円とした。

神鋼は17年10月にアルミなどの製品で

品質検査データを改ざんしていた不正の事実を

公表した。その後、同社株はストップ安を付けたが、

社員2人は株価の下落を見越して

取引していたとみられる。

日本経済新聞2019/6/21



タカタ元社員がインサイダー取引 民事再生前に売り抜け



経営破綻したエアバッグ大手、

タカタの元社員がインサイダー取引に関わったとして、

証券取引等監視委員会が1日、

元社員に課徴金納付命令をを出すよう金融庁に対し

勧告することが分かった。元社員は同社が

民事再生法の適用申請を公表する前に

内部の情報を知りながら、保有するタカタ株を売り抜けた疑い。

対象者は9人で、課徴金額は合計で数百万円となる見通し。

タカタはエアバッグの異常破裂問題を受けて経営が悪化。

2017年6月に東京地裁に民事再生法の適用を申請し、

同年7月に上場廃止となった。負債総額は1兆円を超え、

製造業で戦後最大の経営破綻になった。

日経2019/3/1



インサイダーどころか背任横領までありそうだ。

私の知り合いで神戸製鋼の経理を退社して

教育業に転職した人物がいたが

こんなことがあったのか。。




背任


公務員や会社員などが、自分の利益のために、

地位・役職を利用して、役所や会社に損害を与えること。



業務上横領罪


仕事上預かっている他人の財物を

横領した際に成立する罪




  
Posted by sd628 at 17:10