2019年07月07日

取引監視委員会委員長、お前もか



81歳・元先物監視委員長を在宅起訴インサイダー取引罪で横浜地検



商品先物市場の取引監視委員会委員長を

長く務めた元大学教授によるインサイダー取引疑惑で、

横浜地検は9日、金融商品取引法違反

(インサイダー取引)罪で、横浜市の無職、

河村幹夫元多摩大教授(81)を在宅起訴した。

起訴状などによると、河村元教授は

平成26年10月、当時ジャスダックに上場していた

太陽光発電企業「スターホールディングス」(福岡市)を

買収する予定の企業で役員を務める知人から、

株式公開買い付け(TOB)を行うとの未公表情報を入手。

同月から27年2月までに、自己名義で

同社株計5万9400株を計約2100万円で

買い付けたとしている。

産経新聞



インサイダー取引をしたとして、金融商品取引法違反罪に

問われた元多摩大学教授の河村幹夫被告(81)に対し、

横浜地裁は27日、懲役1年6カ月執行猶予3年、

罰金100万円、追徴金3623万円の判決を言い渡した。

朝日新聞



河村幹夫とペディア


出身大学は、「一橋大学経済学部」。

その後、三菱商事に就職しています。

親も子供も、三菱グループ勤務.。

親子3世代に渡り、三菱一家。

米国三菱商事、三菱商事の新金属・製品部長、

半導体部長、半導体事業部長、参与などを経て、

1990年に取締役に就任しています。

1997年に、多摩大学経営情報学部教授、

多摩大学大学院経営情報学研究科教授に転身し、

三菱商事の顧問に就任しています。

その後、東京工業品取引所市場取引監視委員会委員長や、

東京工業品取引所取締役、学校法人昭和女子大学監事

などを経て、2013年に多摩大学名誉教授となるが三菱商事初の快挙。

「米国商品先物市場の研究」で博士(経営学)を

取得している先物取引の専門家です。



こんなのが監視してるから市場に舐められるんだ(オコ)

私も先物ではインサイダー取引の巻き添えとなり

痛いおもいをさせられたのでは?

ニヤリ 

  
Posted by sd628 at 17:53