2019年08月04日

世界を又にかけて悪事  

[ブリュッセル 5月16日 ロイター]

EUが大手銀行5社に約12億ドルの制裁金を科す




欧州連合(EU)の反トラスト当局は、

ドルやユーロ、ポンドなど11通貨のスポット市場を

不正に操作したとして、バークレイズ(BARC.L)

シティグループ(C.N)JPモルガン(JPM.N)

三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306.T)

ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS)(RBS.L)

5行に対し、合わせて10億7000万ユーロ(12億ドル)の罰金を科した。

シティの罰金が3億1080万ユーロと最も高かった。

UBS(UBSG.S)については、2件のカルテル行為

欧州委員会に通報したことから、罰金の対象にならなかった。

裏切ったつきあいの悪い者がお咎めなしという汚い大人の世界



EU当局によると、トレーダー9人が

2007─13年にチャットルームで顧客注文などの

情報を交換したほか、相手の邪魔にならないよう

トレーディングを一時停止することもあった。

トレーダーの多くが、通勤電車で出会うなどして

顔見知りだったという。

まるで集団痴漢だ・・

JPモルガンとRBSは和解に満足しており

管理体制を変更したとし、三菱UFJも再発防止策を

講じたと説明した。


バークレイズとシティはコメントを控えた



EUが大手銀行5社に約1300億円の制裁金を科す

三菱UFJは約86億円



2019年5月17日ざっくり言うと

EUは16日、三菱UFJ銀行と英米大手4行に

制裁金を科したと発表した。

外国為替取引をめぐるカルテルに加わり、

独占禁止法に違反したとしている。

制裁金の合計は約1300億円で、

うち三菱UFJには約86億円が科せられた。


世界規模の悪事ってなぜか懲戒解雇にならない。

三菱の社員達は今も現場で働いておられるのだろうか?

そりゃいつでも取り返せるわな。。(オコ)

一方、われわれ庶民はやられっぱなしヤメ



カルテル


       本来、各企業がそれぞれ決めるべき

       商品の価格や生産数量などを複数の企業が

       連絡を取り合い、共同で取り決める行為

       自由競争を避け利益の増進をはかる悪事


独占禁止法


       企業競争を促進するための法律として、

       独占禁止法があります。カルテルなどを

       取り締まる法律のこと。

       独占禁止法では、市場の私的独占や

       不当取引などが禁止されており、違反時は、

       課徴金や罰金などの罰則が科せられる可能性が

       あります。